本文へスキップ

 

過去の研究会report

研究会一覧

第1回から28回までの講演内容はこちら
   メインテーマ 開催日時 会場 参加
人数
研究会
集約
 第47回 「最新技術を活かす!!」 2017.11.11 大阪商工会議場 317名
 第46回 「循環器領域」 2017.06.10 大阪商工会議場 506名
 第45回 「胸部(呼吸器)疾患を診るために必要な知見を得る!」 2016.11.12 大阪商工会議場 332名
 第44回 「出血」に対するCT検査の役割を再考する! 2016.6.11 大阪商工会議場 500名
 第43回 CT被ばく線量の適正化に向けて 2015.11.14 大阪商工会議場 296名
 第42回 3D撮影→作成→臨床利用 2015.06.13 大阪商工会議場 652名
 第41回 腹部〜撮影×診断×治療〜 2014.11.08 大阪商工会議場 408名
 第40回 頭部領域における最新CT技術の活用法 2014.06.14 大阪商工会議場 441名
 第39回 心臓CTをマスターしよう 2013.11.02 大阪商工会議場 410名
 第38回 造影理論を理解し臨床に活かす 2013.06.09 大阪商工会議場 473名
 第37回 信頼される小児のCT検査を行うために 2012.11.24 大阪商工会議場 306名
 第36回 ここは絶対におさえておきたい
−逐次近似再構成法と医療被ばくの最前線−
2012.06.09 大阪商工会議場 303名
 第35回 基礎をかためて臨床につなげる 2011.12.10 大阪商工会議場
 第34回 循環器領域 心臓CT検査を極める 2011.06.11 松下IMPホール 321名
 第33回 未来を見る,画像を診る 2010.10.30 松下IMPホール 322名
 第32回 有効なCT画像を得るために 2010.07.10 大阪ビジネスパーク 370名
 第31回 最適を追求したこだわりの技術 2010.02.13 大阪国際会議場
 第30回 CT検査の現状を再考し,将来展望を把握する 2009.10.03 大阪ビジネスパーク円形ホール 317名
 第29回 医療の品質を考える 2008.11.08 大阪国際会議場 282名
 第28回 救急 2008.06.28 大阪ビジネスパーク 463名
 第27回 診断から治療へのアプローチ 2007.11.10 大阪朝日生命
ホール
 第26回 腹部−急性腹症 2007.05.26 大阪ビジネスパーク 344名
 第25回 頭部 2006.11.18 大阪ビジネスパーク 183名
 第24回 AEC 2006.07.01 大阪国際会議場
 第23回 胸部 2005.12.03 梅田センタービル
 第22回 小児 2005.07.02 天王寺都ホテル
 第21回 頭頸部及び被曝 2004.12.11 阿倍野メディックス
 第20回 MDCT 2004.06.05 日本シェーリング 169名
 第19回 16DAS使用経験 2003.06.28 阿倍野メディックス
 第18回 16DAS開発 2002.11.30 阿倍野メディックス
 第17回 8DAS 2002.06.08 日本シェーリング
 第16回 CT/PET 2001.12.15 日本シェーリング
 第15回 デュアルCT 2001.06.30 日本シェーリング
 第14回 z軸分解能 2000.11.11 ホテルエコー大阪
 第13回 マルチスライス使用経験 1999.11.13 阿倍野メディックス
 第12回 胸部−腹部3DCT 1999.06.26 阿倍野メディックス
 第11回 乳がん 1998.06.13 日本シェーリング
 第10回 3DCT 1997.09.06 日本シェーリング
 第9回 胸部CT 1996.11.30 大阪市立大学
 第8回 頭頸部 1996.06.29 大阪市立大学
 第7回 Xtension 1995.12.09 じばしん南大阪
 第6回 頭頸部 1995.06.17 大阪労災病院
 第5回 被曝線量測定 1994.12.17 じばしん南大阪
 第4回 螺旋状スキャン補間法 1994.09.17 大阪労災病院
 第3回 W2000 1994.04.23 大阪労災病院
 第2回 三次元CT 1993.11.27 大阪母子保健総合医療センター
 第1回 スリップリングCT 1993.07.24 じばしん南大阪

CT画像研究会事務局

りんくう総合医療センター
〒598-8577
大阪府泉佐野市りんくう往来北2-23
TEL 072-469-3111 (内線9940)
藤村 一郎


 問い合わせ
  研究会への要望や問い合わせは
  こちらからお願いします。